パートナーが「まちがっている!」ムカッ!

こんにちは、根本裕加です。
今、パートナーのNEMOの実家がある福島県にきています。

パートナーの実家にくると、パートナーのお父さんお母さんとよくお話をします。

そうするとパートナーの意外な一面を発見したり、パートナーの考え方や価値観のルーツがこういうところにあったんだという発見があり、とても面白いです。

もし、あなたがパートナーと付き合いはじめたばかりだったり、一緒に暮らしはじめたばかりだったりすると、自分との考え方の違いや価値観の違いで、「何で~~!」「ありえな~~い!」ムカッ!とかいうこともあると思います。

私もパートナーと暮らしはじめたばかりの頃は、自分が育って培ってきた「常識」と、パートナーの「常識」が全然違うところがあってそんな風に思ったことがありました。
それがケンカの原因になったりするんですよね。

そんな時は、パートナーにこんな風に聞いてみてください。

「小さい頃、どんな家庭だったの?」

「お父さんとお母さんは、どんな人?」

「小さい頃の出来事で印象に残っているのはどんなこと?その時にどんな風に感じたの?」

また、パートナーのご両親に会える場合は、私のようにパートナーは小さい頃どんな子供だった?などと聞いてみてください。

そうすると、パートナーの価値観や考え方がどうしてこのようなのか?というルーツが分かり、「自分が正しい、パートナーがまちがっている。」という判断をゆるめて、パートナーを理解するきっかけとなります。

よかったら是非お試しくださいね♪

根本裕加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする