仕事と私どっちが大事なの〜〜!?

こんにちは、根本雅崇です。
今日は東京は大雪でした。福島出身の僕でも驚くほどの雪でした。

さて、本日は「男と女のすれ違い」について書きたいと思います。

「仕事と私どっちが大事なの~~!?」

と言われた男性の方いませんか?
そういった女性の方いませんか?

このセリフでケンカになる恋人or夫婦が本当に多いのです。僕も昔言われたことがあります。。

この場合は男性が悪い?女性が悪い?どっちが悪いと思いますか?

これはどちらが「良い悪い」ではないのです。

男性の主張としては、
「俺が仕事して稼いでるから生活が成り立っているんだ」

女性の主張としては、
「仕事ばっかで私との時間が少ない。いつも仕事仕事って何よ!」

男性は論理的に考えるのが一般的です。この場合、論理的には「仕事で稼いで生活を成り立たせる」ということは正しいのですが、

一方、女性は感情で考えるのが一般的です。この場合、女性は「寂しい」という感情から「仕事と私どっちが大事なの!?」というセリフがでてきているんですね。

男性【論理】VS女性【感情】

になってしまっているのです。男性は論理的に正しいことを主張しますが、女性の感情を満たせていないからケンカになってしまうんです。

では、どうしたらいいのか?

女性は、

「あなたが仕事でがんばってくれてるのはありがたいよ」
「でも、ちょっと寂しいんだ」
「あなたともう少し一緒にいたいの」

と言うことで、男性は女性の気持ちに気づきやすくなります。

男性は、その女性の言葉を聞いて、

「そうか。寂しかったんだね」
「できるだけ仕事から早く帰るようにするね」

と女性の感情に寄り添ってあげることが大切です。

男性と女性のすれ違いの大きな原因は、「感情的なすれ違い」から起きていることが多いのです。幸せなパートナーシップを築く秘訣は「お互いの感情を感じ合う」ということです。

是非、試してみてくださいね。驚くほどパートナーシップがうまくいくようになってくると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする