「いい出逢いがない!」という人の行動パターン

こんにちは、NEMOです。
東京では10年ぶりの大雪だったみたいですね。僕はスッテンコロリンと転びそうになりました。みなさんも足下にはお気をつけくださいね。

さて、今日は「いい出逢いがない!」という人の行動パターンについてお話しますね。

パートナーがいらっしゃらない方の多くは、

「いい出逢いがない!」

と口を揃えて言います。
でも、それって本当でしょうか?

「いい出逢いがない!」

というのは、

「自分が問題ではない。自分に責任はない」

といっているようなものです。

深層心理をみていくと、ほとんどの場合、「いい出逢いがない」のではなく、「いい出逢いを作ろうとしていない」ということにたどり着きます。

なぜ、いい出逢いを作ろうとしていないのでしょうか?

「面倒くさいから」

「仕事で忙しいから」

「お金がないから」

「太っているから」

「顔がよくないから」

など、もっともらしい理由が沢山でてくると思います。
でも、これらをもっと深くみていくと、

「パートナー候補と親密になることへの怖れ」

にたどり着くことが多いのです。

親密になると……

「かっこ悪い自分がバレて嫌われる」

「太っているのがバレて嫌われる」

「お金がないのがバレて嫌われる」

「すっぴんを見られたら嫌われる」

と、本当の自分を知られることで嫌われることを怖れていることが多いのです。

【ミニワーク】実際にノートなどに書き出してみてくださいね。
 ●あなたは一体何を怖れているのですか?

怖れは直視しないと、怖れはどんどん大きくなっていきます。
怖れを直視することで、怖れは消えてゆきます。

怖れを直視して十分感じきると、怖れは幻想だということに気づくと思いますので、是非お試しくださいね。

この辺のワークをより深くやりたい方向けに、セミナーを開催します。
よかったらご活用くださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする