仕事ばかりだとパートナーシップに恵まれない?

こんにちは、パートナーシップの専門家 根本雅崇です。最近、寒い日が続きますね。僕は福島出身なので寒さに強いのですが、静岡出身のパートナーのYuukaはこの寒さはこたえるようです。みなさんは、風邪などひいてませんか?

さて、本日は仕事とパートナーシップについて書いてみたいと思います。

「仕事が忙しくて、出逢うヒマがない」

「仕事が忙しくて、合コンにも行けない」

「平日は仕事で終わるので、土日は寝てる」

「仕事が忙しくて、パートナーとの時間がない」

などなど、口癖のように、

「仕事が忙しくて……」

と沢山の方が言います。

ちょっと前の僕もそうでした。とにかく、仕事、しごと、シゴト。。

でも、果たして何のために仕事をしているのでしょうか?

「生活のため」

 →「生活のために仕事ばかりの人生」

に多くの方がなっているんですよね。

「パートナーが欲しい」

「パートナーとの時間が欲しい」

と思っていても、仕事、しごと、シゴト。

では、一体いつ仕事ばかりの人生から抜けられるのでしょうか?

僕も数年前まで毎月残業100時間越えを余裕でしていました。やってもやっても仕事がわんさか降ってきます。

仕事を早くやればやるほど仕事は増える一方でした。そんな毎日を繰りかえして、ふと気づきました。

「仕事はやればやるほど増えるもの」

「自分で仕事ばかりの人生を辞めないと、このまま仕事だけで人生終わってしまう」

そして、「もう無理!!!」と思った次の日、後先考えずに上司に、

「会社辞めます」

と言いました。そしてプー太郎になりました。

「仕事なし、金なし、彼女なし」

となりました。そのとき思いました。

「仕事ばかりするのが幸せじゃない」

と。

仕事をしていたときは、

「仕事あり、金あり、彼女なし」

でしたが、

「仕事なし、金なし、彼女なし」

の方が実は幸せを感じました。

そして、その後たった2ヶ月で、運命のパートナーYuukaと出逢いました。

何もなかった「空白」があったからこそ出逢えたと思います。「仕事、しごと、シゴト!」といっていつも忙しく仕事ばかりしていたら出逢えていなかったと思います。

仕事ばかりの人生から脱却する唯一の方法は、

「仕事ばかりの人生を辞めると自分で決意すること」

です。

すると「空白」がうまれ、そこには新しい何かが入ってくるようになります。あなたがパートナーを意図すればパートナーを引き寄せられることでしょう。

仕事ばかりの人生になっている方は、「何のための人生か?」を一度立ち止まって考えるはいかがでしょうか?

根本雅崇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする