ネガティブな感情を感じ尽くすと幸せになれる?! (その2)

根本雅崇&裕加(NEMO & Yuuka)です。

さて、今回は、前回の「★ネガティブな感情を感じ尽くすと幸せになれる?!」の続きです。

前回のお話はこちらをお読みください。

「一人の方がラク」とか「男の人(女の人)は、信じられない」といった、パートナーシップに関するネガティブな思いが強くて、恋愛に億劫(おっくう)な場合、どうしたら幸せなパートナーシップが引き寄せられるの?というと、

そのカギはネガティブな感情を感じ尽くすことにあるんです。

「ネガティブな感情を感じ尽くす」ってどういうこと??

例えば、昔大好きだった人から振られた人の場合、振られた当時のショックが傷となって今も心の奥底に残っていることが多いです。

そのショックな出来事は日常生活では忘れてしまっていますが、今、意識して当時のショックな出来事を思い出し、当時の辛い、痛い、悲しい感情を感じてみることです。

「大好きなのに振られて辛い~~~」

「もうあの人と会えないと思うと悲しい、、」

「なんで私を分かってくれないの~~~」

「もう女(or)男なんて信じられない」

意識して当時の感情を感じてみると、まだまだ当時の辛い、痛い、悲しい感情が心の奥底に残っていることが実感できると思います。このメールの文章を読んだだけでは、感情を感じることはできないです。ひとり静かな場所で、感情をじっくり感じる時間が必要です。

当時の辛い、痛い、悲しい感情を感じるのは最初はキツいと思います。どっと疲れることでしょう。

例えば、

「もう女(or)男なんて信じられない!」

と当時の感情が残っていると、現在も女性(or男性)を無意識に避ける行動を取るようになってしまいます。

当時のネガティブな感情が残っていることで、現在も「無意識」に当時と同じような行動を取るようになってしまいます。これは「無意識」なのでたちが悪いです。

しかし、そのようなネガティブな感情を感じ尽くすことで、自分を過去の呪縛から解放することができるようになってきます。そうすると心が自由になり、理想のパートナーをグーっと引き寄せる力がでてきます。

なので、「ネガティブな感情を感じ尽くす」ということが幸せなパートナーシップを築いていく過程でとってもとっても大切なプロセスなのです。

「ネガティブな感情を感じ尽くす」ことは実は仕事でも活用できます。仕事でもネガティブな感情を感じ尽くすことで、仕事や人間関係でのストレスがグッと減っていきます。

「ネガティブな感情を感じ尽くす」手法を身に付けると、人生を思う通りに自分の力で書き換えていけるのです。一生使える心強い武器となることでしょう。

でも、ひとりでそのような感情を感じるのが怖い、感情を感じることがまだできない。という方は、感情を感じる方法、ネガティブな感情を安心して感じれる空間が欲しいという方は、私たちのセミナーや個人カウンセリングをご活用いただければと思います。

本日から根本裕加の女性限定パートナーシップ個人カウンセリングの3月分の予約を開始します。先着順ですぐにいっぱいになってしまうかもしれませんので、受けたい方はお早めにお申込くださいね。

======================

【がんばらずに理想のパートナーシップを築くためのセミナー】

Part5 親密になることへの怖れを手放し幸せなパートナーシップを築く方法

先着15名様

●2013年 3月30日(土)13:00-15:00中目黒にて開催

Part6 パートナーと最高の関係を築く方法

先着15名様

●2013年4月20(土)13:00-15:00中目黒にて開催

詳細、お申込みはこちら
http://heart-relay.com/archives/category/seminar

=====================
=====================
【期間限定プレゼント】
根本裕加の女性限定パートナーシップ個人カウンセリング
3月分予約開始!先着順
☆初回90分無料☆2013年4月まで
■詳細・お申込みはメルマガにてお知らせしています。
メルマガのご登録はこちらです。

=====================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする