青春時代の大恋愛を告白

こんばんは、根本雅崇&裕加(NEMO&Yuuka)です。

今年は桜が早咲きですね。
毎年恒例になっているお花見会を4月にやる予定でしたが、早過ぎてタイミングを逃してしまいました。

さて、本日はNEMOの恥ずかしい青春時代を告白しちゃいます。

Yuukaと出逢う前のNEMOは、

「女なんて信じられない!!」

と思っていました。

なので、女性と出逢って話しても、いつも女性のことを信じることができずに、自分から深い関係になるのを避けていました。

どんな女性と出逢っても、

「女なんて信じられない!!」

と思っていたので、女性と深いつながりを築けるわけがないですよね。今は深く反省しています。女性のみなさまごめんなさい。

では、なぜ当時のNEMOは女性を信じられなくなったのか??

NEMOは大学生の頃、ソフトクリーム屋さんのバイト先で大恋愛をしました。

高校は男子高だったので、女性になれていなかったNEMO少年。

当時は女性に腕を掴まれただけでドキッとしていました。

Copyright(C)paylessimages,Inc.All Right Reserved.

写真提供:ペイレスイメージズ

ソフトクリーム屋さんのバイト先ではじめて仲良くなった女性ができたのです。

純粋なNEMO少年は、その女性に恋をします。

毎日メールする日々が続き、どんどんその子に夢中になりました。

向こうからのメールの返信もこちらに好意をもってくれてる内容でした。

「よし、これは絶対付き合える!」

そう確信し、告白しました。

しかし、、、

結果は、

「NEMOくんのこと好きなんだけど、、、今は付き合えない」

と言われ振られてしまいました。

NEMOは理解不能で、

「え、何で今は付き合えないの?」

と聞きました。

すると、彼女は、

「実は、今付き合ってる人がいるんだ。遠距離だけどね」

と。

付き合えると思っていただけに大ショックでした。

しかし、遠距離で今の彼との関係に満足していないことが分かったので、まだ自分にも可能性があると思いました。

「恋は盲目」の言葉がぴったりなNEMO少年。

それから彼女との長期間に渡る大恋愛がはじまったのです。

(今日はここまで。続きはまた書きますね。お楽しみに)
======================
がんばらずに理想のパートナーシップを築くためのセミナー
Part5 「親密になることへの怖れを手放し幸せなパートナーシップを築く方法」
●2013年 3月30日(土)13:00-15:00中目黒にて開催
Part6 「パートナーと最高の関係を築く方法」
●2013年4月20(土)13:00-15:00中目黒にて開催
詳細、お申込みはこちら
=====================
【期間限定プレゼント】

根本裕加の女性限定パートナーシップ個人カウンセリング
4月分予約開始!先着順

☆初回90分無料☆2013年4月まで
カウンセリングを受けたみなさんの声はこちら
http://heart-relay.com/archives/category/voice

■詳細・お申込みはメルマガにてお知らせしています。
メルマガのご登録はこちらです。
http://heart-relay.main.jp/mail

=====================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする