誠実な人の見分け方??

こんにちは、根本裕加です。

あっというまに5月!ゴールデンウィークも後半ですね。

いかがお過ごしですか~?

さてさて、先日「誠実な人ってどうやって見分けるんですか??」というご質問をいただいたので、これについて書きたいと思います。

* * *

私が20代半ばのころ。

当時、付き合いはじめたばかりの男性に「結婚しよう」と言われ、舞い上がっていました。

「私、結婚するんだ♪」と周りの人に言いまくっていました。

親にも結婚したい人がいると電話で話していたほどでした。

仕事も、辞めるつもりでした。

辞めて、彼の地元に引っ越そうと思っていました。

いつも私のことをかわいがっていてくれた年上の友人にそのことを話すと、

「相手はどんな人?」と聞かれ、具体的に話しました。

数日後、その友人に呼び出され、

「結婚の相手のことだけど、、、何度考えても、その人と結婚してもあなたは幸せになれないと思う。もうちょっと時間をおいて、考えてみたら?」

と言われました。

「えぇ~~~、、、そんなぁ……(T^T)」

私は、信頼する友人にこんなことを言われて、ものすごくショックを受けました。

「そんなことない!!絶対幸せになれるもん!」と心の中で叫んでいました。

ところが。

「すぐに結婚しよう」と言っていたのに、

彼は私の両親のところに来ることもなく、

私を、彼のご両親に紹介するでもなく、、、

具体的なことは何も進みませんでした。

結局、友人に忠告を受けてから3ヶ月ほどで彼と別れることになりました。

付き合いはじめて、わずか半年後のことでした。。(T^T)

* * *

「結婚しよう」と言われて、舞い上がっていたとき、

【結婚する】って、【一生いっしょにいる】ってどういうことなのか?

私は全く現実が見えていませんでした。

彼の言動に違和感を感じたこともあったんですが、

〈きっと私の思い違いよ。彼はそんな人じゃないわ。〉

と心の中で打ち消していました。

とにかく〈大好き!結婚したい!〉

まさに「恋は盲目」でした。

恋に落ちると

平常時とは、まったく心の状態が違います。

「恋は盲目」状態になるのではないでしょうか。

自分が相手に合わせて無理しても平気だし、

〈相手はきっとこういう人のはず〉という期待も大きいです。

でも「恋は盲目」の時期は、あくまで一時的なもの。

まわりのカップルをみていると、その時期は3ヶ月から半年くらいではないでしょうか。

この時期を過ぎると、相手に慣れてきて、ドキドキ感も薄れます。

そうすると、心の状態は平常時に戻り、急に現実が見えてくるようになります。

「恋は盲目」状態のときには、

〈きっと私の思い違いよ。彼はそんな人じゃないわ。〉

と思っていたことも、

彼のありのままの現実が見えるようになって、

「こんなはずじゃなかった!」

期待と全然ちがうことに気づいたのです。

一緒には暮らしていけない、と思いました。

私に忠告してくれた友人は、冷静な目をもっていたから、

「あなたと彼は合わないと思う」

と言ってくれたんですね。

* * *

私が気づいたのは、

◎「恋は盲目」状態のときには、ありのままの現実がみえていないので、自分にとって相性の合う誠実なパートナーかどうか、見分けるのは難しい。

◎信頼している人にパートナーのことを話したり、紹介したりすると、冷静な目で意見をもらえる。


◎「恋は盲目」の時期をすぎて、「こんなはずじゃなかった!」というショックも乗り越えて、「それでも、この人といっしょにいたい」と思う人がパートナー。

ということです。

もちろん恋は何度経験しても♪いいと思いますよ(^^)

じゃあ、「恋は盲目」の時期をすぎても、〈こんなはずじゃなかった!!〉とならずに、誠実で相性のいいパートナーを引き寄せるにはどうしたらいいの

これはまた次回書きますね~♪
ここまで読んでいただいて、ありがとうございます

根本裕加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする