【母親との関係がパートナーシップにどう影響しているのか?】

私たちの多くは、幼い頃、母親と接する時間が

一番多いため、母親を通して「人との関わり方」
を学びます。
(母親がいなかった方は、母の代わりに育ててくれた人に学びます)

感情表現まで母親の真似をして育ちます。
感情表現が豊かな母親から育てられた方は、
感情表現が豊かなことでしょう。

その逆も然りです。
女性は、
母親の嫌な部分がみえると、反面教師とします。

男性の場合は、母親との関わり方が、
実はパートナーとの関わり方と、
そっくりになっていることが多いのです。

このように男女共に母親から受け継いだ
「人との関わり方」を大人になった今でも
無意識に続けているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする