一人で完璧じゃなくていい。

根本裕加(ねもとゆうか)です。

私はNEMOと付き合い始めた当初、
自信がなくて、
生まれたての小鹿のようにブルブルしてました。

私はこうと決めたら一直線、
猪突猛進なところがあって、
その集中力とパワーは凄まじいんですが、
周りのことを全く配慮できなくて
過去の人間関係で、いろいろ「失敗」してきました(^^;;

NEMOにも同じようにやらかしやしないかと不安でした。

「出しゃばったら、嫌われる!」

この恐怖が強力な楔(くさび)となって、すごく遠慮していました。

だかしかし!
スイッチが入ると、猪突猛進しちゃうんです!!!

これは性(さが)。
どうにもこうにも、変えられない!

NEMOは、そんな私を見て呆れることはありましたが(苦笑)
だから私を嫌いになる、ってことはありませんでした。
そのまんまの私を丸ごと受け入れてくれたのです。

それまで、私は後先考えず突入していって
「あ、違ったわ!ここじゃなかった!」
なんて、不毛な突入を繰り返していたんですが、
NEMOがパートナーになってから、
突入する前に彼に相談するようになりました。

しだいに彼は暴れ馬を御する騎士のように(笑)
私を導いてくれる存在となりました。
まさに、なくてはならないパートナーです。

0222398324dacd123579d0fef4b35f21_s

(ヒヒーン!  ドウ!ドウ!)

彼のおかげで
自分の性(さが)を受け入れられるようになり、
自信が持てるようになりました。

独身の時は、一人でなんとかしなくちゃ、と頑張っていたけど、
どうにもこうにも、欠けている部分があって、辛かったし、虚しかったです。

でも、
一人で完璧じゃなくていい。
欠けている部分があるからこそ、補い合える。
その相手が大切なパートナーとなる。
それで完璧なんだな、と思うようになりました。

パートナーシップの専門家
根本裕加(ねもとゆうか)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする