泉のように湧き出る、尽きることのない充足感。

最初は、私も夫も
うまくつながれなかった。

自分の本音が、
自分でもわからなくて
混乱していたこと。

傷つきたくなくて、
嫌われたくなくて、
隠していたこと。

大丈夫じゃないのに、
大丈夫なふりをしていたこと。

いろんなことがあって、
いっぱい喧嘩をして、
もう、ダメなんじゃないか、
と思ったこともあった。
だけど、
だけど。

「この人と一緒に生きていこう」
いつも、彼と出会った頃の想いに立ち戻った。

——
例えば、
相手の何気ない一言で
イラっとくることもある。
ショックを受けることもある。

でも、
「いま、イラっとした!」
「えーーー!ガーーン!ショック!!」
と、ネガティブな気持ちも伝え合える。

じっくり二人で話し合ったら
相手の意図を誤解していたことに気づいたり、
過去の心の傷によって過剰に反応していたことに気づいたり、
その度に癒しが起こる。

例えば、
私は漫画が大好き。
夫は漫画を読まない。

例えば、
私はこうと決めたら猪突猛進。
夫はじっくり考える、慎重派。

例えば、
私は一度なにかに夢中になると人の話が聞けない。
夫は同時に人の話を聞ける。

お互いの「当たり前」が違うところはいっぱいあるけど、
理解できないときはとことん話し合って、
最終的にはお互いを分かり合える。

例えば、
私も夫も美味しいものが大好き。
お店で美味しいものを食べながら、
「これはどんな出汁なのかな」
「野菜が新鮮でいいね」
「麺の茹で加減が絶妙だね」
なんて、話すのが大好き。

例えば、
私も夫も心理学や、人生の目的、世界の成り立ちについて
探求するのが大好き。
いくら話しても、尽きることがない。
共通の楽しみを分かち合えて、
すごく心があったかくなる。

GAK95_yuuhikappurushiruetto500

泉のように湧き出る、尽きることのない充足感。
相手と本音で繋がることが、
こんなに、心を満たしてくれるなんて、知りませんでした。

今、私たちの周りに
幸せな夫婦が増えてきています。
<すべての夫婦が幸せな関係を築いている世界に住みたい>
と私は思っています。

パートナーシップの研究家
根本裕加(ねもとゆうか)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする