春♡なのに、ときめきを感じられないあなたへ

こんにちは、根本裕加です。

3月も中旬。

まだまだ寒い日もありますが、日差しはあたたかく、梅の花もほころんで、春を感じる時期になってきましたね。

桜が咲き始めている所もあるようです。

 4IS_atatakanahikarinosakura500-thumb-350.jpg350%-1403

春は、新しい出会いの季節。

「色んな出会いはあるけれど、最近ときめいたことなんかあったかな……

なんて、ときめきを忘れてしまっていませんか?

————————————————
ときめきが感じられない3つの理由
————————————————

1.疲れている

平日は残業ばかりで、休日は、平日の疲れでずっと寝ている……

こんなときは、ときめく余裕もありませんね。

まずは疲れを癒すことからはじめましょう。

2.ネガティブな感情をずっとガマンしている

つらいこと、

不安なこと、

イライラしたこと、

などなど

ネガティブな感情をずっとガマンしていると、

感情のセンサーが働かなくなってしまうので、

嬉しいこと、楽しいことが感じられなくなってきます。

当然、ときめきも感じられません。

こんなときは、

気の済むまでネガティブな感情をノートに書き続けたり、

信頼できる友人・家族に話を聞いてもらったり、

専門のカウンセラーを頼ったりして、

ネガティブな感情を消化しましょう。

そうすると、次第に感情のセンサーが復活してきます。

3.楽しいこと・気持ちいいことをしていない

「そんなことしても、時間の無駄!」

「お金を節約しなくちゃ!」

「こんなこと役に立たない!」

などと言った理由で、

楽しいこと・気持ちいいと感じることを封印していませんか?

そうすると、ときめきも感じられなくなっていきます。

人生の醍醐味は、

有効性、効率などを考えない「無駄」にあると私は思います。

人を愛するときに、有効性や効率なんて考えないですよね。

でも、そこに幸せがあります。

自分の身の丈を越えて無駄遣いをしろ、といっているのではありません。

・たまには豪華なホテルで食事をしてみる

・ずっと読みたかった漫画を読んでみる

・気になっているアクセサリーを買ってみる

などなど、無駄を理由に封印していることはありませんか?

まずは、あなたの封印を解いて、

たのしいこと・気持ちいいことをシンプルに味わってみましょう。

徐々にときめきを感じる心が戻ってくるでしょう。


いかがでしたか?

あなたに当てはまることはありましたか?

ときめきを感じる心を取り戻したい!という人は、この中からまず一つ、試してみてくださいね♪

根本裕加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする