パートナーシップの設計図の書き換え方

NEMOandYuuka
世間は夏休みですね。

夏祭り、花火大会♪

好きな人をデートに誘う人も多いのではないでしょうか?

一方で、

「本当は、パートナーと幸せになりたい!」

だけど、

□1人でいた方がラク。

□男の人(女の人)は、信じられない

□本当は仲良くなりたいのに近づけない

□パートナーとうまくやっていけるか不安……

□もう恋愛でつらい思いをしたくない……傷つきたくない

こんなふうにパートナーシップに関する
ネガティブな思いが強くて、
恋愛に積極的になれない人も多いのではないでしょうか。

あなたは、どうですか?

どうやったら、
パートナーシップに関するネガティブな思いから解放されて、
パートナーと幸せになれるのか?というと、

そのカギはネガティブな感情を感じ尽くすことにあるんです。

「ネガティブな感情を感じ尽くす」ってどういうこと??

例えば、
昔大好きだった人からフラれた人の場合、
フラれた当時のショックが
今も心の奥底に残っていることがあります。

そのショックな気持ちは日常生活では忘れてしまっていますが、
今、あえて意識して当時のショックな出来事を思い出し、
当時のツラい、痛い、悲しい感情を感じてみます。

「大好きだったのに、ひどい!!」

「今までの時間は何だったんだ!!!」

「もうあの人と会えない。悲しい、、、」

「なんで私を分かってくれないの~~~(><)」

「もう男(or)女なんて信じられない」

こうして思い出してみると、
まだまだ当時のツラい、痛い、悲しい感情が
心の奥底に残っていることが実感できると思います。
ひとり静かな場所で、感情をじっくり感じる時間を作りましょう。

誰にも見せないノートに感情を書きなぐると、
芋づる式に感情が出てくると思います。

最初は当時の感情を感じるのはキツいと思います。
どっと疲れることでしょう。

例えば、

「もう男(or)女なんて信じられない」

と当時の感情が残っていると、
現在も男性(or 女性)を無意識に避ける行動を
取るようになってしまいます。

当時のネガティブな感情が残っていると、
現在も「無意識」に当時と同じような行動を取るようになってしまいます。
これは「無意識」なのでタチが悪いです。

しかし、
そのようなネガティブな感情に気づき、
感じ尽くすことで、
自分を過去の呪縛から解放することができるようになります。

そうすると心が過去から自由になり、
幸せなパートナーシップをグーっと引き寄せる力がでてきます。

「ネガティブな感情を感じ尽くす」手法を身に付けると、
あなたのもっている「パートナーシップの設計図」を
思い通りに自分の力で書き換えていけるのです。
一生使える心強い武器となることでしょう。

でも、ひとりでそのような感情を感じるのが怖い、
感情を感じることがまだできない、という方、
ネガティブな感情を安心して感じられる空間が欲しいという方は、
私たちのワークショップや個人コンサルティングをご活用くださいね。

=================
☆幸せなパートナーシップを築くための、パートナーシップの設計図の書き換え方 入門編☆
=================
【日時】2017年8月26日(土)13:00-16:00@自由が丘
*会場の詳細はお申し込みの方にご連絡します。
【お一人】5,000円(税込)
【ペア割お二人で】8,000円(税込)
【こんな方にオススメです】
パートナーのいる方、いない方、どちらでもご参加いただけます
・ 今までがんばっても上手くパートナーシップが築けなかった
・ 男心(女心)がよく分からない
・ 恋愛に奥手
・ パートナーと一緒にいると居心地が悪い
・ 恋愛で失敗したことがあり、恋愛するのが恐い
・ パートナーと深い愛でつながりたい
・ アラサー(アラフォー)で理想のパートナーを見つけたい
・ パートナーシップにいいイメージがない
・ 自分はモテないと思っている
・ 恋愛(夫婦関係)に疲れている
・ 幸せなパートナーシップのエネルギーを受け取りたい
【お申込みはこちら】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/160bed78527509

個人コンサルティング
詳細はこちら>>>

根本裕加の「パートナーシップ個人コンサルティング」が始まります。
根本裕加の 「パートナーシップ個人コンサルティング」が始まります。 この個人コンサルティングを受けて、 一生使える幸せなパートナー...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする