仲良しの秘訣その3「ケンカはその日のうちに・・・」

こんにちは。根本裕加です。

今日は仲良しの秘訣その3をお伝えします。

秘訣その3
それは……
「ケンカはその日のうちに終わらせる」ことです。

その2で
パートナーのことを攻めないで、
ネガティブな感情を伝えることをお伝えしましましたが、

そうはいっても、
わたしもNEMOも人間ですから(笑)
「ムカッ」「イラッ」とした瞬間に戦闘態勢!となって
攻めちゃう時もあります。
ケンカする事もあります。

今までの経験から
ケンカしたときに
分かり合えないままで翌日を迎えると
もちろん気持ちもツライですし、
ほとぼりが冷めて、忘れた頃に
また同じような事でケンカを繰り返すことに。。。

これを繰り返すと、次第にパートナーに対して
「どうせ、言ってもわかってくれないし……」
と、心の距離が広がってしまいます。

ご縁があって好きになって一緒にいるパートナーです。
相手をこてんぱんにやっつけたり、コントロールしたりするのが、
目的じゃないと思います。

だからケンカした時は
少し頭が冷静になってきたところでひと呼吸して

どちらが「正しい」か「間違ってる」か?のジャッジをするんじゃなくて
そのときに感じている気持ちを伝え合います。

「今日はこんなことがあってさ、イライラして○○○○○○○○って言っちゃったんだよね」

「そっかぁ。。てっきり僕は○○○○○○だから怒ってるのかと思ったよ」

そして気持ちを伝えたら、
お互いに相手の気持ちに寄り添います。

気持ちを伝えるだけで、心がやわらぎ、
気持ちを伝えられる側も、相手を思いやることができます(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする