仲良しの秘訣その4「【ありがとう】を伝え合う」

こんにちは。根本裕加です。

今日は私たちが実践している仲良しの秘訣その4をお伝えします。

私たちが実践している仲良しの秘訣その4 それは……
「【ありがとう】を伝え合う」ことです。

付き合い始めた当初や新婚当初は、
ラブラブロマンスの状態です。
「あばたもえくぼ」だし、
「ありがとう」の言葉も自然にでてきます

でも、付き合い始めて数ヶ月、、
または結婚してしばらくすると、
パートナーがだんだん「身内」になってきます。

そうすると、パートナーに対して
「居てくれるのが当たり前」
「○○○○○○してくれるのが当たり前」という意識に

感謝の気持ちも薄らいでしまいます
(これは両親など家族に対しても当てはまりますよね)

パートナーが居なかったときには
まったく「当たり前」じゃなかったはずなのに……
忘れちゃうんです。

実は「当たり前」は当たり前じゃなくって
とっても「ありがたい」ことなんですね。

だから、一日の終わり、夜寝る前に
おたがいに「ありがとう」と言葉に出して伝えています。
パートナーが
してくれたこと・行動に対してだけでなく、
ただ隣にいてくれることに、「ありがとう」って伝えます

「ありがとう」を伝え合うと
どんな人間関係もグンとよくなります。

それをまず、一番身近なパートナーとはじめてみると
最初はちょっと照れくさいかもしれないけど、
パートナーシップがじわーっと深まります(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする