理想のパートナーシップを築けない8つの理由(その1)

こんにちは、パートナーシップの専門家 根本雅崇(NEMO)です。

今日は理想のパートナーシップを築けない8つの理由(その1)について書きたいと思います。

理想のパートナーシップを築けていない人たちの多くは、

「私(僕)なんて、愛されるはずがない

と思い込んでいます。

「私は、可愛くないから愛されるに値しない


「僕は、稼ぎが少ないからモテるわけがない

などなど、「自分に価値がない」と自分にダメだしをしているのです。

すると、その自分の思い込みがその人のセルフイメージになり、他の人からも同じように思われるようになって現実もそうなります。

逆に「何であんなカッコ悪い男なのに、美人と付き合っているんだろう?」

と思ったことありませんか?

そうです。「自分はイケてる(価値がある)」と思い込んでいる人は、カッコ悪くても、美人でもなくても、お金持ちじゃなくてもモテる人は沢山いるのです。

理想のパートナーを得るためには、まずは「自分には価値がある」と自分を認めてあげることをオススメします。

僕も昔は、「稼ぎが多いほどモテる」と思い込んでいました。それで、ワーカホリックになりボロボロになるまで働いて沢山稼ぎました。

ところが、全然モテませんでした
稼ぎが多いほどモテるというのは幻想です

しかし、「自分には価値がある」と認めれば良いというけど、「心底、自分は価値がないんです」と思う方もいると思います。

実は、その無価値観は両親との過去の関係からきていることが多いのです。

今でこそ両親とは仲が良い人でも、小さい頃に起きたショッキングな出来事によって傷つき「自分には価値がない」と今も思っている人が多いです。

僕たちは、両親との過去を癒すことで、一瞬でパートナーと出会うことができました

両親との関係や過去のパートナーとの傷を徹底的に癒すワークは、メールでは難しいのでセミナーでやっています。セミナー以外にも個人カウンセリングもやっていますので興味がありましたら、ご活用くださいね。

理想のパートナーシップを築けない8つの理由の1つ目、

「自分には価値がない」

はいかがでしたか?

続きは次回書きますね。

それでは、また。
根本雅崇(NEMO)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする