良い夫婦の7つの秘訣

こんにちは、パートナーシップの専門家 根本雅崇です。
11月22日は、「良い夫婦の日」でした。

「良い夫婦の日」にちなんで、「良い夫婦の秘訣」をお話したいと思います。

「良い夫婦の7つの秘訣」

1.「ありがとう」を伝え合う

2.ビジョンをこまめに共有する

3.ネガティブな感情も伝え合う

4.ネガティブな感情を感じたときは、その感情が過去のどの経験から来たのかを探る

5.不安があったら隠さずに話す

6.ハグする

7.無言の期待は辞めて、依頼する

1.「ありがとう」を伝え合う
  こんなの簡単じゃーーーん!と思うかもしれませんが、最初の頃は言えた「ありがとう」が次第に言えなくなってるご夫婦が実は沢山います。いつもいるので、ありがたみが減ってしまうのですね。でも、いつもいてくれるだけで凄くありがたいことだと思います。パートナーに「ありがとう」と心を込めていってみましょう。

2.ビジョンをこまめに共有する
  パートナーと何でも共有していると仲が良くなります。特にどの方向に人生を歩いていくのか?のビジョンを共有しておくといいです。しかし、時間の経過と共にビジョンも変化していきます。その変化して生じたズレを修正するためにも、ビジョンの共有はこまめにすることをオススメします。

3.ネガティブな感情も伝え合う
  パートナーのポジティブな面だけ見ておけば、楽だとおもわれがちです。しかし、ポジティブな面と同じだけネガティブな面があって当然なのです。ネガティブな面を見ずにポジティブな面しか見ていないと、問題は見えないところで、お化けになって大きくなってしまいます。ネガティブな感情と向き合うことは、気持ちよくないことかもしれませんが、パートナーシップを深めるためには、ネガティブな感情を共有することが避けては通れない道です。

今日は、ここまで。
4.~の続きはまた後日に書きます。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
それでは、また。

根本雅崇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする